チャンピックスと自分で禁煙できない男性のイラスト

チャンピックスを服用して煙草を完全に断つ!自分の力だけではなかなか煙草をやめることは難しいとお考えの方も多いはずです。しかし、現在では病院の禁煙外来でも積極的に処方されているチャンピックスが非常に有効です!

1週間吸えるチャンピックスとタバコカウンターで禁煙

タバコを吸う本数を減らしていくというのは個人が特に何も補助的なものを用いずに禁煙を目指していく上で基本となるアプローチの一つです。タバコの本数のカウンターを使用するとその数を数えるのも容易であり、タバコカウンターのアプリすら開発されるようになっています。1日1本であっても減らしていくことができれば、1日に28本のタバコを吸っていた人でも4週間で禁煙を達成することができます。何本吸ったかわからなくなってしまわないようにカウンターを利用することで毎日数字で目標を見ながら禁煙に取り組むことができるというのがメリットです。こういった取り組みには強い意志が必要になりますが、それを比較的容易なものにできるのがチャンピックスを用いる保険治療です。チャンピックスを用いる方法が取り組みやすい最大の理由は、最初の1週間はタバコを吸っていられるということです。チャンピックスの服用を行いながらであれば、吸いたいと思ったらタバコを吸って良いというのが最初の1週間のスケジュールとなっており、その間にタバコのおいしさを感じなくすることができます。チャンピックスを服用しているとタバコから得られる快感が軽減されてしまうようになるからであり、その印象を最初の1週間で植え付けることが重視されるのです。その1週間の間に自然にタバコを吸わなくなる人も多く、そのままチャンピックスを服用し続けることで自然に禁煙が達成できます。そうではない人も、タバコを吸いたいという衝動が軽減されるため、チャンピックスを使用しない場合よりも小さいストレスで禁煙に取り組んでいくことができます。タバコカウンターを使っても禁煙が実現できなかった人でも実現できる可能性を秘めているのがこの禁煙治療です。